地域密着系の銀行カードローン

簡便化された手続きで低金利実現

銀行カードローンは最近だと主にネットからの申込が主流となってきていますが、人によっては申込を窓口へ行って行いたいという人も居ます。そんな時、地元の金融機関だからという事もあり、窓口申込をすることの出来る銀行もあります。確かに最近の銀行窓口はリテール部門の強化、つまり個人客を大事にする姿勢を打ち出す銀行が多い事から、銀行なのにホテルのラウンジのような店内の金融機関も多くあります。

お客さんの想いとして、普段あまり来店する機会のない銀行のVIPな窓口へ出向く絶好の理由がこのカードローンの申込だったりもするのです。こういったお客さんの気持ちを汲み取ってくれる優しい銀行は、VIPが来店するような支店窓口で銀行カードローンの申込をする事が出来ます。

もちろんサービスもVIP扱いですから、お茶も出されるでしょうし、粗品のサービスもあるかもしれません。このように顧客の優越感を満たしてあげることが顧客満足度を上げるきっかけになることも銀行はわかっています。だからこそ敢えて電話やネットからの銀行カードローンの申込を勧めずに、窓口での申込を受けるのです。

またこんなことが出来るのも地域に根差した銀行だからこそ可能なのであって、ネット銀行ではまずできないサービスです。地域密着の地方銀行はなんだかんだ言っても地元民の金融機関であり、そこで取り扱っている銀行カードローンは地元の人達の為のカードローンなのです。

↑ PAGE TOP