銀行カードローンで借金の一本化

簡便化された手続きで低金利実現

ネット銀行カードローンはこれまでお話してきたように、大変低金利である事と無店舗であることから、すべてネットからの申込とネットにつなげる事が出来る端末からの申込で完結することに大きなメリットがあります。そのため家族に内緒で莫大な消費者ローンを抱えている人や、複数の借金の一本化を検討している人に取ってみると、すべての手続きがパーソナルなネット空間で完結する事で生まれる完璧なまでのプライバシーの保護と、金利が低い事により借金を一本化させやすいメリットを併せ持った、非常に都合の良いカードローンであるといえます。

実際にいくつかのネット銀行の取り扱っている銀行カードローン商品の中には、おまとめローンという名称で複数の借金をまとめる事の出来る、ローンカード未発行のローン商品を取り扱っている金融機関もありますし、カード発行タイプの銀行カードローンもありますが、いずれにしても非常に低金利で利用する事が出来るのが銀行カードローンの大きなメリットです。

但し利用できるとは言っても当然、利用する際には審査がありこの審査を経由しないと利用する事も出来ません。一般的に一本化を目的としたおまとめローンの場合は、既に契約のある貸金業者に対して現在の借入金を銀行から支払い、申込者はその総額を銀行に対して分割で払っていく方法になる為、基本的にはカード発行ありませんが、ネット銀行カードローンの場合、金利が低い事から借金を一本化する目的より、単純に借換えて毎月の負担を軽減させる要素の方が強いことから、実際は借換え用途で使われている人が多いようです。

↑ PAGE TOP